後期研修医募集

熊本県内のすべての病院と診療協力を行っております

1~2年目初期臨床研修医
3年目熊本大学病院・呼吸器外科
4年目熊本赤十字病院・外科
5年目4月~ 熊本赤十字病院・外科
7月~ 済生会熊本病院・呼吸器外科
6年目熊本大学生命科学研究部細胞病理学教室にて研究中
初めまして、平成27年度入局の新地と申します。私は山梨大学を卒業し、熊本大学医学部附属病院のプログラムで2年間の研修を終了したのち、呼吸器外科に入局しました。正直、研修医2年目の後半に呼吸器外科を回るまでは他科への入局を考えていました。呼吸器外科を回って、その専門性の高さと内容に興味を持ち、また医局の雰囲気の良さが入局の決め手となりました。入局後は、熊本大学医学部附属病院、熊本赤十字病院、済生会熊本病院と、市内の大きな病院で数多くの症例を経験させていただきました。関連病院を含め豊富な手術件数は言うまでもなく、熊本大学呼吸器外科の良さは、大学院進学や、国内外の留学等を含め、キャリアプランを自ら決定し、プライベートな面も含め、それを全力でサポートしてもらえる点だと思います。
現在、私は一旦臨床を離れ、大学院生として細胞病理学教室で研究をさせていただいており、臨床とは違った大変さや喜びを日々感じております。また私は妻も医師であるため、色々と配慮をいただいております。
専門医制度が変わったことで、色々不安に思われる方いらっしゃると思います。呼吸器外科医を目指すと決めていない方ても、一度見学に来ていただき、当医局の雰囲気を感じていただければ幸いです。その中から一人でも多くの先生に、呼吸器外科に興味を持っていただくことを願います。

1~2年目初期臨床研修医
3年目熊本大学病院・呼吸器外科
4年目熊本労災病院・外科・心臓血管外科
5年目国立病院機構南九州病院・呼吸器外科
6年目熊本中央病院・呼吸器外科
私は、熊本大学卒業で、学生時代より呼吸器外科にポリクリ、クリクラと関わらせていただきました。当初は、呼吸器外科自体にそれほど興味があるわけではなく、呼吸器外科に関する知識もなく、決して成績もよくはありませんでした。ただ、学生実習中に、医局内に若手に多くの経験をさせようという雰囲気があり、そのような指導教育方針にひかれ、入局を決めました。実際に、入局後は専門医取得までのプログラムがしっかりしており、最短で外科専門医、呼吸器外科専門医を取得することができます。私も3年目には大学で呼吸器外科を学んだ後、4年目に外科研修を行い、5年目に外科専門医予備試験(筆記)を受けています。
外科専門医試験のためには多くの症例、学会発表などが必要ですが、当科のプログラムで不足なく経験することができました。現在は、呼吸器外科専門医のため、市中病院で多くの呼吸器症例を経験させていただきながら、社会人大学院生として基礎医学も勉強しています。
入局で悩んでいる方は、今はあまり呼吸器の知識がなくても心配いりません。当科での教育体制で学ぶことができ、きっと呼吸器診療が好きになります。多くの手術を経験したい、肺がん診療にかかわりたいという方はぜひ共に働きましょう。その日を楽しみに待っています。

1~2年目初期臨床研修医
3年目熊本大学病院・呼吸器外科
4年目熊本赤十字病院・外科
5年目国立病院機構南九州病院・呼吸器外科
私は徳島大学を卒業したのち、初期研修を終えてこの熊本大学呼吸器外科に入局しました。もともと呼吸器外科に興味がありましたが、医局の先生方の明るく、楽しく、それでいて真摯に仕事に取り組む姿勢に惹かれ入局を決めました。入局後は大学病院で呼吸器外科診療の基礎を学び、熊本赤十字病院で外科一般の研修をさせていただきました。現在は鹿児島県の関連病院である南九州病院で数多くの呼吸器外科手術を担当させていただいております。
若手の将来を真剣に考えてくれ、しっかりとした教育体制のもとで専門医取得、加えて基礎研究での学位取得にむけて段階的に育ててくれるところがこの医局の魅力だと思います。
全国的にも呼吸器外科の手術症例数は増加傾向にあり、呼吸器外科医に求められる仕事量はおのずと増えてくるものと思われます。
九州でも屈指の症例数ではありますが、現状に満足せず日々の診療に取り組んでいるこの医局に新規入局員として力を貸していただければと思います。
仲間が増えればその分新しくできることも増えます。こころよりお待ちしております。