後期研修医募集

熊本県内のすべての病院と診療協力を行っております

1~2年目初期研修医(熊本医療センター)
3年目熊本大学病院・呼吸器外科
4年目熊本赤十字病院・外科
5年目熊本中央病院 呼吸器外科
こんにちは、平成29年度入局の日隈 大徳と申します。私は熊本大学を卒業したのち、熊本医療センターでの2年間の初期研修を修了して熊本大学呼吸器外科に入局しました。もともと学生の時より手術が好きで外科系を希望していましたが、入局先については最後まで悩んでいました。もともと呼吸器疾患に興味があったこともありますが、呼吸器外科手術の楽しさや専門性の高さ、肺癌が増加傾向にある中で呼吸器外科医には大きなニーズがあることに魅力を感じました。最大の決め手は医局員の一人ひとりが生き生きと働いている雰囲気を感じたことです。熊本の主要病院で外科研修ができ、呼吸器外科症例としては熊本大学病院のみならず各関連施設も九州屈指の症例数を誇り、各施設の指導医の技術や指導力は尊敬に値すると共に熊本大学呼吸器外科の積み重ねてきた歴史を感じます。大学院進学や呼吸器外科専門医取得、国内外へ留学など、諸先輩方の活躍される姿に憧れ、私もそうなりたいと願い入局を決めました。
現在は熊本中央病院で呼吸器外科として勤務しています。一般外科の研修を終え、呼吸器外科の手術の奥深さやおもしろさを改めて実感しているところです。また、私は研修医時代に結婚し子供も授かり、妻も勤務医として働いていますが、共働きでも十分に協力し子育てができる環境を頂いています。一人ひとりに合わせて最大限サポートしてくれる、医局の温かい心遣いに大変感謝しています。
今後の進路について悩むことも多いと思います。一度見学に来て手術と医局の雰囲気を味わってもらえれば、きっと熊本大学呼吸器外科の魅力が伝わると思っています。是非、一緒に熊本の呼吸器外科を盛り上げていきましょう。

1~2年目初期研修医(熊本医療センター)
3年目熊本大学呼吸器外科
4〜5年目熊本総合病院
平成29年度入局の白神と申します。熊本大学出身で、学生の頃から呼吸器外科との関わりがあり、若手医師に対して積極的に経験をさせようという方針を見て感じることができ、初期研修を終えた後に入局を決めました。3年目は大学で呼吸器外科領域を専門的に学ぶ上で、様々な経験をさせていただきました。4年目以降は市中病院にて一般外科に携わらせていただき、一般的な外科手技や術後管理など多くのことを幅広く学ばせていただいております。
現在は社会人大学院生として、臨床を継続しながら学位習得に向けて勉強も進めています。
臨床経験や学位習得を段階的に、かつ個人の希望を叶えながらさせてもらえるのは、当医局の魅力の一つだと思います。
一人でも多くの先生方に興味を持っていただき、一人でも多くの仲間が増えることを願っております。